選べるノベルティプレゼント 高度な縫製技術を用いたハイクラスな革小物シリーズ 送料無料 カードで12倍 二年保証 吉田カバン ポーター ビル コードバン ウォレット PORTER BILL SALE 93%OFF 男性 正規品 カードケース プレゼント CORDVAN 名刺入れ 吉田かばん 小さい財布 CARD メンズ 超定番 184-02273 CASE

選べるノベルティプレゼント! 高度な縫製技術を用いたハイクラスな革小物シリーズ 送料無料 【カードで12倍】【二年保証】吉田カバン ポーター ビル コードバン ウォレット PORTER BILL CORDVAN CARD CASE カードケース 184-02273 吉田かばん 正規品 プレゼント メンズ 男性 小さい財布 名刺入れ

選べるノベルティプレゼント 高度な縫製技術を用いたハイクラスな革小物シリーズ 送料無料 カードで12倍 二年保証 吉田カバン ポーター ビル コードバン ウォレット PORTER BILL 【SALE/93%OFF】 男性 正規品 カードケース プレゼント CORDVAN 名刺入れ 吉田かばん 小さい財布 CARD メンズ 184-02273 CASE プレゼント,バッグ・小物・ブランド雑貨 , 財布・ケース , 名刺入れ,名刺入れ,【カードで12倍】【二年保証】吉田カバン,PORTER,男性,正規品,ポーター,CASE,カードケース,16874円,吉田かばん,/morosely1524038.html,CORDVAN,CARD,高度な縫製技術を用いたハイクラスな革小物シリーズ,ビル,BILL,makingdiyeasier.co.uk,184-02273,メンズ,ウォレット,送料無料,コードバン,選べるノベルティプレゼント!,小さい財布 選べるノベルティプレゼント 高度な縫製技術を用いたハイクラスな革小物シリーズ 送料無料 カードで12倍 二年保証 吉田カバン ポーター ビル コードバン ウォレット PORTER BILL 【SALE/93%OFF】 男性 正規品 カードケース プレゼント CORDVAN 名刺入れ 吉田かばん 小さい財布 CARD メンズ 184-02273 CASE 16874円 選べるノベルティプレゼント! 高度な縫製技術を用いたハイクラスな革小物シリーズ 送料無料 【カードで12倍】【二年保証】吉田カバン ポーター ビル コードバン ウォレット PORTER BILL CORDVAN CARD CASE カードケース 184-02273 吉田かばん 正規品 プレゼント メンズ 男性 小さい財布 名刺入れ バッグ・小物・ブランド雑貨 財布・ケース 名刺入れ プレゼント,バッグ・小物・ブランド雑貨 , 財布・ケース , 名刺入れ,名刺入れ,【カードで12倍】【二年保証】吉田カバン,PORTER,男性,正規品,ポーター,CASE,カードケース,16874円,吉田かばん,/morosely1524038.html,CORDVAN,CARD,高度な縫製技術を用いたハイクラスな革小物シリーズ,ビル,BILL,makingdiyeasier.co.uk,184-02273,メンズ,ウォレット,送料無料,コードバン,選べるノベルティプレゼント!,小さい財布 16874円 選べるノベルティプレゼント! 高度な縫製技術を用いたハイクラスな革小物シリーズ 送料無料 【カードで12倍】【二年保証】吉田カバン ポーター ビル コードバン ウォレット PORTER BILL CORDVAN CARD CASE カードケース 184-02273 吉田かばん 正規品 プレゼント メンズ 男性 小さい財布 名刺入れ バッグ・小物・ブランド雑貨 財布・ケース 名刺入れ

16874円

選べるノベルティプレゼント! 高度な縫製技術を用いたハイクラスな革小物シリーズ 送料無料 【カードで12倍】【二年保証】吉田カバン ポーター ビル コードバン ウォレット PORTER BILL CORDVAN CARD CASE カードケース 184-02273 吉田かばん 正規品 プレゼント メンズ 男性 小さい財布 名刺入れ














item information

 品番184-02273
 品名吉田カバン PORTER ビル コードバン カードケース
 シリーズ
 案内


メイン素材に国産最高級のコードバンを使用した、ハイクラスで品格のある革小物シリーズです。内装の革には、イタリア輸入革のヌメ革を使用するなど贅沢に仕上げました。職人技術を感じ取れる切り目のコバの仕上げも丁寧に磨かれており、ベーシックなデザインながらもシャープでスッキリとした印象が特徴です。

コードバンは農耕馬の臀部にある、コードバン層からしか採れない非常に希少性の高い革です。そのため、その硬質な素材感や経年変化によって輝きを増す艶感から「革のダイヤモンド」とも称されています。繊維が非常に細かく、高い強度を持っているため、耐久性の高い高級皮革としても知られています。

このシリーズで使用するコードバンは、馬革の繊維の裏側を削りだすと表れるコードバン層に水性染料を染み込ませるアニリン染めの染色方法を用いています。グレージングをかけた表面の滑らかな質感と透き通った奥行きある色味が最大の特徴です。職人が丁寧に一枚一枚手染めしているので、色にも多少の濃淡があり、革の表情を楽しんでいただけます。使用していくほどに艶が増し、色も深まり味わい深くなっていくため、長年使用していただけるのも魅力の一つです。

色は漆黒のブラックと、透明感が魅力的なディープブルーの2色展開です。ファスナーは高級感があり手当たりも良いエクセラファスナーを採用し、ブラックにはゴールドカラーを、ディープブルーにはシルバーカラーをそれぞれ使用しています。

※コードバンはタンニン鞣しの製品であるため、水分を吸収しやすく、水ぶくれが生じやすいため、水滴が付いた場合には直ちに拭き取りを行い、定期的にメンテナンスすることを推奨しています。また、革の表面にはピンホールという毛穴の部分があります。個体により毛穴の大小の大きさが異なりますが、コードバンの特徴としてご理解下さい。水濡れ(雨・汗など)による色落ち、退色は避けられませんので、夏季、雨天でのご使用、また淡い色の服装に合わせる場合は十分にご注意ください。

 カラー
10ブラック / 50ブルー

 素材
表:コードバン(タンニン鞣し)
裏:牛ステア(イタリア輸入革・タンニン鞣し)

 生産国
日本

 サイズ
約H7.5cm×W11cm

 重さ
約50g

 備考
・カードポケット×3、フリーポケット×1

選べるノベルティプレゼント! 高度な縫製技術を用いたハイクラスな革小物シリーズ 送料無料 【カードで12倍】【二年保証】吉田カバン ポーター ビル コードバン ウォレット PORTER BILL CORDVAN CARD CASE カードケース 184-02273 吉田かばん 正規品 プレゼント メンズ 男性 小さい財布 名刺入れ

雑多にゲームの話をするブログっぽい

    今回はダンジョンとしての「火山館」を探索していました。
    前回、予想外の形でボスと戦い、勝利してしまったので、改めてダンジョンを探索していたと言う形。
    ボスは不在なので、道中を探索してアイテムを回収していた状態ですね。
    広さ的にはそこまででも無いのですが、立体的な構造の場所が多く、注意して探索しないと見逃しが多そうなダンジョンでした。
    【エルデンリング その42 [火山館]】の続きを読む

    今回は「巨人たちの山嶺」を探索していました。
    その過程で火山館からの依頼も達成した所、予想外の形でデミゴッドの一人「宰相ライカード」と戦う事に。
    最初に討伐目標として提示されていた、5人のデミゴッドの一人ですね。
    その結果、レガシーダンジョンは未探索にも関わらず、ボスだけ倒してしまうと言う事に。
    元々、依頼が終わったらライカードを倒そうと考えていたのですが、予定がちょっと狂ってしまいました。
    【エルデンリング その41 [巨人たちの山嶺]】の続きを読む

    今回は「王都ローデイル」のボスと戦う事に。
    最初に提示されていた5人のデミゴッドの内、これで4人を討伐した形。
    残りの1名も、挑もうと思えば挑める状態ですし、そろそろ大きな転機を迎えそうな感じがしますね。
    ついに黄金樹の元まで辿り着いたので、残りのエリア数も少ないと思われますし。
    【エルデンリング その40 [王都ローデイル]】の続きを読む

    今回も「王都ローデイル」の中を探索していました。
    本作で大きな意味を持っている巨大な黄金樹ですが、ローデイルの隣のエリアに生えていると思っていたのですよね。
    しかし、黄金樹はローデイルの中に生えている模様。
    ローデイルの内部には円卓の元になったと思われる建物もありましたし、世界設定的にも大きな意味がありそうなエリアでした。
    【エルデンリング その39 [王都ローデイル]】の続きを読む

    いよいよ「王都ローデイル」の内部へ突入しました。
    ここは王都と名が付いているだけあって、街の中と言った様相の広大なダンジョン。
    先へ進む為の道がひとつではないので、隈なく探索するのは大変そうですね。
    大きく分けて2~3のルートがあって、そのルートへ繋がる道が複数存在すると言う感じですが。
    【エルデンリング その38 [王都ローデイル]】の続きを読む

    最近は時間を見つけて、PC用ゲーム「BATTLETECH」をプレイしていました。
    バトルテックはアメリカで生まれたボードゲームで、そこから小説やTRPG(メックウォーリアRPG)、ビデオゲーム(メックウォーリアシリーズ)などに派生。
    本作はバトルテックの原作者が手掛けた、ストラテジーゲームと言う事ですね。
    メックウォーリアシリーズの方が主流ではありますが、個人的にはこちらの方が好みだったりします。
    元々SLGの類が好きだからと言う事も、大きいですが。
    【BATTLETECH (バトルテック)】の続きを読む

    今回は「王都外郭」の奥地を探索。
    と言っても、前回のプレイで、一通りの探索は終了。
    ギミックが凝ったダンジョンがあって、そちらの探索に時間を取られた形ですね。
    王都ローデイル」の入り口と思われる場所にはボスの姿も確認できたので、そちらは後回しにダンジョンを探索していました。
    【エルデンリング その37 [王都外郭]】の続きを読む

    今回は王都ローデイルの手前にある、「王都外郭」を探索していました。
    以前にも足を踏み入れて、地図断片を入手済みではあったのですけどね。
    詳しい探索は後回しにしていたので、今回改めて内部を見て回っていた形。
    【エルデンリング その36 [王都外郭]】の続きを読む

    今回は「ゲルミア火山」の深部に向かってみました。
    既に火山最深部にある「火山館」には行けるようになっているのですが、館にはNPCのワープで運んでもらった形。
    そこで館へと繋がる道を、探して歩いていたという形ですね。
    道中には色々なスポットもあったので、ワープで運んでもらった場合も、周辺を探索して回った方が良さそうです。
    【エルデンリング その35 [ゲルミア火山]】の続きを読む

    今回は火山館のイベントを進めつつ、「ゲルミア火山」を探索していました。
    火山館のイベントではNPCと戦い、勝利する事が目的となります。
    疑似的な対人戦が体験できるというイベント。
    オフラインでも、他のPC世界へ乱入して主と戦うという、雰囲気を味わえます。
    【エルデンリング その34 [ゲルミア火山]】の続きを読む